いいね  
シェア  

ポルノ映像との葛藤

ポルノ映像のとりことなったある女子学生の体験談

ジェニファー・M

-私は18歳になる、独立心の強い、どちらかというとはにかみ屋の学生です。子どもの頃から両親に連れられ教会に通っていた私は、中学生のとき教会のバンドに誘われ、ドラムをたたくようになったんです。初めはとても楽しかったんですけど、そのうち何か虚無感を覚えるようになったんです。

やがて高校に行くようになって、この虚無感が次第に大きくなっていきました。そのうち、その心のむなしさをいやし、自分を満足させるものを求めるようになり、初めは、誰かののタバコを盗んだりするくらいのことだったんですが、次第にそれだけでは満足できないようになってきたんです。私の頑固な性格は、こうと思ったものは是が非でも手に入れないときがすまなかったのです。
パソコン通だった私は、他の人が知らないようなサイトにいともたやすく入り込むことができました。私はその時初めて、自分を満足させてくれるものを見つけたんです。それがポルノでした。

気が付くと私はポルノ映像のとりこになっていたんです。私はセックスの代わりにポルノを利用していたのではないのです。実際私は、そのときもまた今このときもバージンなんです。ただ心のむなしさを満たしたかったんだと思います。悲しくなったり、つらいことがあったりすると、自分の部屋にもぐりこんでポルノ映像に見入るのでした。すると気分がとても楽になったんです。お金も掛からなかったし、副作用もないし、そして誰もこのことを知りませんでした。でも薬と同じように、だんだん過激なものを追い求めるようになりました。以前のものでは飽き足らなくなってきたんです。私はどうしていいのか分かりませんでした。そんな時神様は私に救いの手を差し伸べてくださったのです。

どうしてそんなふうに感じたのか自分でも良く分からないのですが、その時初めて自分のみじめさに気がつきました。わたしの父は以前タバコを吸っていたのですが、あるときぱったりとそのタバコをやめてしまったんです。わたしも同じことをする必要があるとを感じました。そこでパソコンからあらゆる誘惑の種を消し去ることにしたんです。今まで見ていたすべてのウェブページやパスワード等のすべてを削除しました。ほんのささいな好奇心から始まったことが、知らず知らずのうちに病み付きになっていたんです。

そのすぐ後にクリスチャンキャンプに参加する機会があり、そこでもう一度イエス様に自分の人生を捧げる決心をすることができました。つまり、「あなたのために完全に自分の人生を捧げます。わたしを新しい者につくり変えてください。(2コリント5:17)あなたの愛によってわたしを変えてください。」と神様に告白することができたのです。また神様は私たちの努力ではなく、一方的な恵みによってわたしたちを救ってくださいました(テトス3:4−5)。私はそのときから、人がどう思うかよりも、神様がどう見ておられるかを一番にすることに決心したんです。そして自分のあらゆる行いが神の栄光を表すようにと考えるようになりました。

そのキャンプで出会った人たちはそれまでに会ったことのない人たちばかりだったんですが、彼らはわたしのために祈ってくれ、いろんな相談にも乗ってくれて、何から何まで面倒を見てくれたんです。なぜ見ず知らずの私をそこまで愛してくれたんでしょうか。聖書にはこう書かれています。「私たちは愛します。神がまずはじめにわたしたちを愛されたからです。」(1ヨハネ4:19) そこであった人たちはこの神様からの愛を経験していたからこそ、見ず知らずのわたしをも受け入れ、愛してくれることができたのだと思います。そして今私もこの神様からの愛を体験し、今度はこの愛を他の人たちにも知ってもらいたいと思うんです。そしてこのキャンプを去る頃には私はもはや別人になっていたんです。私の心はイエス様でいっぱいに満たされていました。そのときから毎日神様を賛美することができるようになったんです。もはや、怒りや、孤独、悲しみ、恐れというものがわたしの中から消え去っていました。。旧約聖書の詩篇119:62にはこう書かれています。「真夜中に私は起きて、あなたの正しいさばきについて感謝します。」

この言葉はまさに今の私の心境をあらわしているように思います。たとえ真夜中にでも神様のなしてくださったすばらしさを思って心から賛美したくなるんです。
わたしたちの年齢に関係なく神様はすべての人を変える力をお持ちです。「年が若いからといって、だれにも軽く見られないようにしなさい。かえって、言葉にも、態度にも、愛にも、信仰にも純潔にも信者の模範になりなさい。」(1テモテ4:12)

あなたも今日、自分の人生を神様にゆだねてみませんか。あなたは何一つ失うものはありません。むしろイエス・キリストにある永遠のいのちを得ることができるのです。「神の下さる賜物は、私たちの主キリスト・イエスにある永遠のいのちです。」(ローマ6:23)この約束を信じてイエス様に従っていってください。イエス様は決してあなたを見捨てるようなことはなさいません。イエス様はどんな時でもあなたと共にいてくださるのです。

 質問があります。
 イエス・キリストとの個人的な関係を持つには
他の人にシェアする  

TOP